第6回目のレッスンのキーワード「和声感」

今日は加耒音楽監督のレッスンでした。遅れて参加しましたが、行ってよかった。学びがたくさんありました。一番は「和声感をもつ」「和音を感じて歌う」当たり前のことですが、改めて指摘されたらハッとしました。音程をつかむ段階でも他パートとの関連を感じることは大切です。合唱は人生だなぁ

と感じる日でした。次は2週間後楽しみです。


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私たちコールグラウベン福岡は4人の音楽家の先生方から音楽指導を受けています。 昨日は、太田先生、林麻耶先生の絶妙なるコンビネーション練習で、楽譜解釈まで、さらにそれをいかにして歌にのせるか初心者にも分かる丁寧な解説プリントまで作ってもらいました。それを使って基本的なドイツ語の読み方の指導がありました。さらに、お二人の解釈を絶妙な間合いでそれをピアノで音に変えてくださる岡本先生がいらっしゃいます。ま