楽譜について(追記)

更新日:3月15日

CGFへ入団される皆様への連絡です。昨日、用意してもらう楽譜の出版社を指定させていただきました。しかし、すでに別の出版社の楽譜お持ちの方や、他社の楽譜を購入された方がいらっしゃるとの連絡をいただきました。出版社により「記譜や楽譜割」「ページ数」の違いがある場合が多いため、指定いたしましたが、改めて買い替える必要はございません。練習中に微調整をすれば大丈夫です。ご心配をおかけしました。よろしくお願いいたします。

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私たちコールグラウベン福岡は4人の音楽家の先生方から音楽指導を受けています。 昨日は、太田先生、林麻耶先生の絶妙なるコンビネーション練習で、楽譜解釈まで、さらにそれをいかにして歌にのせるか初心者にも分かる丁寧な解説プリントまで作ってもらいました。それを使って基本的なドイツ語の読み方の指導がありました。さらに、お二人の解釈を絶妙な間合いでそれをピアノで音に変えてくださる岡本先生がいらっしゃいます。ま