嵐の中徹先生がやってきた✈️

関東は嵐なのに羽田⇆福岡✈️で徹先生が来られてのレッスンでした。飛行機がもし欠航になった時のことを考えて、林先生もレッスンに参加してくださっていた。音楽指導者の連携と、熱い思いを感じる練習になったようです。(私は別の本番のためにまたもや不参加…すみません)


次の練習は10/9です。加来先生と太田先生お二人に指導していただきます。お二人のペア指導ワクワクしますね。

内容はブラームスは15番&16番の音取り、ヴィヴァルディは、1番と2番。

この日は会場の駐車場が都合により使えませんのでお気をつけ下さい。


閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

私たちコールグラウベン福岡は4人の音楽家の先生方から音楽指導を受けています。 昨日は、太田先生、林麻耶先生の絶妙なるコンビネーション練習で、楽譜解釈まで、さらにそれをいかにして歌にのせるか初心者にも分かる丁寧な解説プリントまで作ってもらいました。それを使って基本的なドイツ語の読み方の指導がありました。さらに、お二人の解釈を絶妙な間合いでそれをピアノで音に変えてくださる岡本先生がいらっしゃいます。ま